忍者ブログ
独り言
[299]  [298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293]  [292]  [291]  [290]  [289
民事調停でこちらが用意した資料とか請求内容について何も触れていなかったので羅列してみる。

弁護士さんに相談した時のアドバイスを元に提出資料は準備しました。

・入居時の写真(日付入り・カラー
やはりこれが決定的に効くのでとても大事な資料です。
・時系列を記した概要書
大家とのやり取りを出来るだけ克明に、特に何年何月何日に何が起こったか分かるのは重要。こんな時の為にちょこちょこメモ残しておいたのでそれを見ながら記憶を呼び起こし作成。
・家賃の振込み履歴のコピー
これまた結構重要。滞納・遅延もなく借主としての責任を果たしているという証明になります。
・入居時の支払い明細・領収書などのコピー
敷金返還請求の根拠。
・賃貸契約書のコピー
敷金問題では必ず必要になってくるもの。
・転居に係る明細書などのコピー
我が家の場合、大家側の修繕義務の不履行により退去を余儀なくされたという事で民事調停を申し立てているので、転居にかかった費用を相手方に請求するため諸々の明細を提出。具体的には新居の礼金・仲介手数料・引越し費用の明細。(転居前に調停を申し立てたので、領収書はまだなかったのですが、明細のみで全てOKでした。)
・このブログのコピー
これでアタイは要らん恥をかいたわけですが・・・弁護士さん曰く、日記の類(ブログでも可)は日付けが入っているので証拠になるとの事。
・メールで相談した弁護士さんの返答のコピー
日付も入っているし、申立人が困って周りに相談していたという証拠にもなるので提出。
・大家へ送った手紙のコピー
内容証明とかではないので法的な根拠がある訳ではないですが、やり取りの記録として参考書類くらいにはなるらしい。ここにも日付が入ってると尚良し。
・退去通知書+添付の手紙と発送時の配達証明コピー
証拠のひとつ。添付の手紙は裁判所の人に言われて追加で提出しました。
・請求金額内訳
申立書にも内訳書いたので結果的には必要なかったと思うんですが、まあ無いよりはあった方が良いのかな?

ざっと挙げてみましたが結構な量の証拠書類出してますな。この他にも罹災証明のコピーやら被災関連の書類も出してますが特殊な事例なので詳細は省きます。
写真はこれでもかってくらい大量に提出しました。最初からこんなに酷かったんですよ!見て下せぇよ旦那ぁ!!みたいな意味合いで・・・いやホント酷かったワケですが。こっちの主張全面的に認めてもらってるし。

で、申立て内容としては
大家が修繕義務をきちんと果たしていれば退去はなかったんだよという主張のもと費用を請求。以下請求内訳。
・入居時に全く何もしていなかったのでハウスクリーニング、畳の表替え、襖・障子・壁紙の張替え一切の費用負担拒否。
・敷金の完全返却
・転居に伴い発生した費用(礼金・仲介手数料・引越し代金)の請求
・物件の不備による家賃の減額請求(入居時からのものと、震災後の損壊分を適当に計上←何で適当かは後述)


民事調停は基本的に和解を勧められるので(実際調停の申立書を貰いに行った時あなたは和解に応じられますかと聞かれた。応じられなければ費用の無駄だとも)、落とし所として減額請求を混ぜました。(減額請求分もぶん捕れたら万々歳だったのだけど・・・)なのでこんなモンかな?と思われる無理のなさそうな金額(数千円単位/月額×居住年数)を計上してみました。

結局目論み通りと言うべきか「総額から減額する気はありますか?」と聞かれた時に、これなら取り下げても良いと譲歩の姿勢を見せた事で話がスムーズに進んだかなぁと思ってます。

終わってみると覚悟してたよりずっと簡単に決着がつきましたが、疲れたよ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< 大勝利~ HOME 即日結審 >>
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新CM
[06/05 ちま。]
[02/12 紅葉]
[01/11 紅葉]
[11/27 NONAME]
[10/09 紅葉]
最新記事
(08/23)
(07/16)
(06/19)
(06/04)
(05/30)
プロフィール
HN:
べに
性別:
女性
自己紹介:
だらりだらりと日々の戯言を綴っております
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]